« 『木曜組曲』(1/100 '05) | トップページ | 『ハウルの動く城』(3/100 '05) »

2005/01/13

『ペイチェック 消された記憶』(2/100 '05)

監督:ジョン・ウー
出演:ベン・アフレック/ユマ・サーマン

ジェニロペとの破局のインタビューを受けるベン・アフレックがちょっとかっこよかったので、どんなもんかい、と借りてみる。

ごめんなさい、間違いでした。

びっくりしたよ、あんなにかっこよく見えたのに、
あたし好みじゃありませんでした。
傷心ぶりが彼をすてきに見せていたんだろうか。
あのときの映像もいっかい見て、確かめたい衝動にかられる。

それはさておき、映画そのものは結構楽しめた。ここからネタバレ注意。

原 作はフィリップ・K・ディック。
SF作家ですね。『トータル・リコール』『マイノリティー・リポート』など、
作品がけっこう映画化されてます。この作品は 未読ですが、
どこまでが彼の原作で、どこからがウー監督の創作なのか、
ちょっと確かめてみたくなりました。

というのも、タイムトラベルものはつじつま合わ せが命なのですが、
この映画はちょっと破綻してる気がするので。
それが気にならなければ、ストーリー的にはかなり楽しめるはず。
欲を言えば、すべての価値 を金においていた主人公の心の移り変わりをもう少し丁寧に描いてほしかったかな。

あたしはレンタルDVDで見たのですが、
レンタル用であ りながら特典映像も充実していて、ポイント高いです。
もうひとつのエンディングとか、撮影秘話とか、インタビューとか。

インタビュー、そう、インタビュー ですよ。
このインタビューのベンはかっこいいの。なぜなぜ?
演技中の彼はかっこよくないのに。どゆことだ?
素がかっこよくて演技中がだめだってこと?
それってあたし的にぜんぜん意味ないじゃん。
素の彼に出会えるわけじゃないんだからさー。

ペイチェック 消された記憶 ペイチェック 消された記憶

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2005/11/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 『木曜組曲』(1/100 '05) | トップページ | 『ハウルの動く城』(3/100 '05) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/56534/6565315

この記事へのトラックバック一覧です: 『ペイチェック 消された記憶』(2/100 '05):

« 『木曜組曲』(1/100 '05) | トップページ | 『ハウルの動く城』(3/100 '05) »