« 銀座でライブ | トップページ | 『オオカミの誘惑』(13/100 '05) »

2005/03/30

『ひとまず走れ!』(11/100 '05)

   
映画の日で、突然「今だけヒマ人」になってしまったので、
思い立って会社帰りに行けそうなのを検索してみることに。
いくつかの候補から、いちばん身軽に行けそうな『ひとまず走れ!』に決定。
これから見るつもりの人は読まないでください。
あと、ソンスンホンとクォンサンウのファンの方も、読まないほうがいいかも。すっごい勝手なこと書いてますから。。。



映画の日でよかったです。

あ たしは比較的映画の合格ラインは低いほうなのですが、
しかも、「ばかばかしいことを大まじめに」とか、
アクション系とかかなり好きなほうなのですが、です が、ですが。。。

これにはまいった。
くそガキ3人+1が適当に走って適当に金使って適当にケガして。。。
あ、ちょっと言いすぎたかも。

イボムスがいてよかったです。

竹 中直人と井筒監督を足したような風貌で、最初気づかなかった、イボムスって。でも新米ヤクザ刑事をいー味出して演じてました。
ひとまず走って、そしてたぶ んいちばん走ってたのはボムスしぃだったでしょう。走ったのがボムスしぃなら対決したのもボムスしぃ、
勧善懲悪したのもボムスしぃ。主役のはずのくそガキ 3人は。。。
うーん。あれは対決したっていうのかな。ちょっとは走ったけど。

確かに頭空っぽにして見る分にはいいのかも。
でもいまいち笑 いきれないし、いまいちハラハラしないし、
いまいちドキドキしないし、いまいち涙も流れないし。
おっかなびっくり作っちゃったってかんじかな。
ふっきっ ちゃえばよかったのに。
若い監督の第一作なんだから、守るもんなんて何にもないんだからさ。
せっかくおいしい役者がそろってるっていうのに、もったいな い。

スンホンしぃとサンウしぃは、
惜しげもなく鍛えた体を披露していらっしゃいます。
その意味ではおいしい。のか?

ひとまず走れ! ひとまず走れ!

販売元:ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
発売日:2006/11/30
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 銀座でライブ | トップページ | 『オオカミの誘惑』(13/100 '05) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/56534/6643167

この記事へのトラックバック一覧です: 『ひとまず走れ!』(11/100 '05):

« 銀座でライブ | トップページ | 『オオカミの誘惑』(13/100 '05) »