« 『浮気な家族』 | トップページ | 『耳に残るは君の歌声』(10/100 '05) »

2005/03/22

『シュリ』 (9/100 '05)

遅ればせながら、っていうかむしろ今さら、『シュリ』を見ました。
情報としては「ハンソッキュが出ている」というのと「『JSA』『二重スパイ』の二作とともに南北分断を描いた三部作のひとつ」だってことだけで、ほかはなーんにも知らない状態で。

『二 重スパイ』は、こんなに韓国ドラマや韓国映画にハマる前、ほかにおもしろそうなのがないな、というだけの理由で劇場で見た。何を隠そう(隠してないが)、 これが最初に見た韓国映画。その衝撃ったら、なかったな。学校の授業やニュースで知った乏しい南北分断の知識はあくまでも他人事でしかなかったというのを 思い知らされたのを覚えてる。後頭部をしたたかに殴られて、冷水を背中に浴びせられたかんじ。いっしょに見てた友人もそうだったらしく、劇場出てからふた り、妙に口数少なかった。

『JSA』は未見だけど、小説は読んだ。これも、敵同士でありながら、まずは人間同士なんだなと、少し安心させ られる気持ちになったけど、それでも人と人の絆が国家間のしがらみを越えることは難しいのだと、希望と絶望のないまぜになった感想をもった。近々見る予定 でいる。小説と映画、どう違うのか、どう同じなのか。

そして『シュリ』。ハンソッキュに加えて、いまや日本でも広く名前を知られてる 『オールドボーイ』のチェミンシク、『殺人の追憶』のソンガンホ、『イエスタディ』のキムユンジン。役者は揃った、というかんじ。最初から最後まで、目が 離せなかった。でも不思議と、ため息も涙も笑いもこぼれなかった。ただただ画面に食い入っているうちにエンドロール。

『二重スパイ』を見 終わったあとに近い印象をもった。もっと前に見ておけばよかったというきもちに一瞬なって、その後、いや、いまだからよかったんだと思い直した。『二重ス パイ』を見た直後に見ていたら、印象はもっと薄れただろうし。感想をことばにすると陳腐になることは火を見るよりも明らかなので、何も言わないことにす る。

未見の人は、見てください。

シュリ DVD シュリ

販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2006/06/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 『浮気な家族』 | トップページ | 『耳に残るは君の歌声』(10/100 '05) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/56534/2066382

この記事へのトラックバック一覧です: 『シュリ』 (9/100 '05):

« 『浮気な家族』 | トップページ | 『耳に残るは君の歌声』(10/100 '05) »