« 『リベラ・メ』(32/100 '05) | トップページ | 『英語完全征服』(36/100) »

2005/05/24

『世界の涯てに』(35/100 '05)

『不夜城』のリー・チーガイ監督作品。主演はケリー・チャンと金城武。

なんとも不思議な世界。とっても悲しい話のはずなのに、なぜだかほっかりと心があったかくなるかんじ。暗めの映像に、気丈で凛としたケリー・チャンと、ひだまりみたいにあったかい役の金城武が妙にハマる。

最近韓ドラを見続けてるわけですが、比較的情緒のはっきりと表現される韓国ドラマに比べて役者全員があまりに淡々としているのですが、それがかえって言いたいことをストレートに伝える効果を生んでるかんじ。

ことばを尽くすより、沈黙のほうが痛みや苦しみがより伝わったり、涙よりも表情の浮かばない目で見つめられるほうがずっと悲しみが見えたりとか。役者の力量というよりは、もしかしたら雑然とした香港の町並みと「世界の涯て」の荒涼とした風景の力が大きいのかもな、と。

ちょっとぷっくりしてるケリー・チャンと、捨てられた子犬みたいなせつない目をしてる金城武が、なんだかすっごくよい。
何かに似ている気がするんだけど、何に似ているのかまったく思い出せない、そんな映画でした。あたし的にはかなーーりすきなタイプの映画です。人によっては甘すぎ、あるいは淡々としすぎ、と映るかもしれませんが。

世界の涯てに DVD 世界の涯てに

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2003/12/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 『リベラ・メ』(32/100 '05) | トップページ | 『英語完全征服』(36/100) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/56534/2066174

この記事へのトラックバック一覧です: 『世界の涯てに』(35/100 '05):

« 『リベラ・メ』(32/100 '05) | トップページ | 『英語完全征服』(36/100) »