« 『ホテル・ハイビスカス』(96/100 '05) | トップページ | 『イン・ハー・シューズ』(98/100 '05) »

2005/11/27

『もし、あなたなら 6つの視線』(97/100 '05)

6人の監督が、
人権委員会から依頼を受けて撮った6本の作品のオムニバス。
それぞれ、ひとくせもふたくせもある「視線」で、
韓国の「いま」を切り取っています。
以下、ネタバレ。




『彼女の重さ』
見目麗しくなければ就職できないと、学校ぐるみで教育しようとする女子高校。
そこに通う、少々太めで一重まぶたのソンギョンが主人公。
痩せて二重になって就職したいと願うけれど、母親は娘の言うことを真剣に取り合ってくれなくて。

『その男、事情あり』
何もかもが管理されている超高層マンション。
そこに、性犯罪者だと名指しされ、住民ぐるみで村八分にされている男がいる。
そして、毎夜おねしょをして母親に叱られ続け、とうとうパンツなしで隣人に塩をもらってくるまで家に入れないと言い渡された少年が、最後の救いの手を求めてその男のもとへ。。。

『大陸横断』
脳性麻痺のムンジュ。仕事にもつけず、恋もうまくいかない。
ある日、身体障害者の地位向上デモに参加して逮捕された友人のため、
彼は光化門前の大通りを横断しようと試みる。

『神秘的な英語の国』
英語がしゃべれなければ「偉いおとな」になれない。
チョンウは英語の発音をよくするために、舌の形を整える手術を受けさせられるが。。。

『顔の価値』
葬儀の帰りに飲み過ぎて、駐車場に止めた車で寝込んでしまった男。
後悔の念にかられながら駐車場を出ようとするが、
料金係の女性の態度が気にくわない。ムシの居所が悪く、
「美人だからいい気になってる」と彼女を責める男だが。。。

『NEPAL 愛と平和は終わらない』
ネパールから出稼ぎに来たチャンドラはある日、無銭飲食で警察に連行される。
韓国人だと誤解された彼女は、「わけのわからないことを言う」と、精神病院に連れて行かれる。
そこで彼女はそのまま6年以上も過ごすことになってしまう。


正直言って、見終わって「すかっと爽やか」てなわけにはいきません、
テーマがテーマですから。
どれも、居心地の悪い思いをさせられ、後味の苦い作品です。
まるで、後ろからだれかに指差されているんじゃないかという不安に襲われます。
なぜかといえば、それはその「視線」が自分の中になかったことに気づかされるから。

たとえばあたしは二重まぶたで、
一重がイヤだという人のきもちを、本当には理解できません。
たとえばあたしはおねしょの記憶がなくて、
塩をもらってこいと家を閉め出された気持ちを知りません。
たとえばあたしは身体的な障害をもっていず、家族にもそういう人はいず、
身近に理解をしていません。
たとえばあたしは英語や、「偉いおとな」になるための何かを両親から強要された経験がありません。
たとえばたしは良くも悪くも、アルバイトを含めて、
仕事と顔が合ってないと言われたことがありません。
たとえばあたしは言語を知らないまま、
その国で働かなければならない事情を背負ったことがありません。

つまりは、そういうことなのです。
けれどこれは確実に、知らなければならないことなのです。
無知もまた、罪なのです。
そういうことです。

もし、あなたなら ~6つの視線 DVD もし、あなたなら ~6つの視線

販売元:エスピーオー
発売日:2005/07/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 『ホテル・ハイビスカス』(96/100 '05) | トップページ | 『イン・ハー・シューズ』(98/100 '05) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/56534/2105639

この記事へのトラックバック一覧です: 『もし、あなたなら 6つの視線』(97/100 '05):

« 『ホテル・ハイビスカス』(96/100 '05) | トップページ | 『イン・ハー・シューズ』(98/100 '05) »