« 『オー! ブラザーズ』(7/100 '06) | トップページ | 『上海グランド』(8/100 '06) »

2006/01/19

『パク・ボンゴン家出事件』(7/100 '06)

アンソンギ主演、チェジウの映画デビュー作、
しかも『火山高』『オオカミの誘惑』のキムテギュン監督のデビュー作。
嫌がおうにも期待が高まるというものです。
以下、ネタバレ。

小さなころから歌手を夢見ていたパクボンゴンは、
できちゃった結婚で実業団野球の監督と結婚。
ところが彼の愛はすぐに冷めたようで、
横暴で女性を見下したような夫に愛想をつかしたボンゴンは、
幼いころの夢をかなえるために息子ソックを残して家出してしまう。
夫はなんとかボンゴンを連れ戻そうと、その道の「プロ」である X に頼んで彼女を捜す。

人探しのプロ X はあらゆる手がかりを探ってボンゴンを見つけ出し、
彼女が歌手として歌うクラブに従業員として潜入することに成功する。
あとは彼女を説得して家に連れ戻せば彼の仕事は完了。
けれどボンゴンと時間を過ごすうち、探偵 X の心にボンゴンへの恋心が芽生えてくる。

時を同じくして、夫は肉屋の女店主に恋をしていた。
横暴な彼は影を潜め、足しげく肉屋に通った彼はついに彼女のハートをゲット。
これで円満解決か?と思いきや、探偵 X を狙う三人の男たちが。。。

コメディーです。ラブコメ。アンソンギが探偵 X です。
で、アンソンギがコメディー。。。ちょっとイメージが。。。
チェジウは肉屋の女店主。
ぱっつり切ったおかっぱで、化粧っ気のまったくないチェジウ。
「生まれつきしゃべれない」という設定なのでセリフはなし。
でっかい包丁を振り回すチェジウ。

なんだかなーー。期待しすぎたということなんでしょうかね。
笑いにくい。笑ってもらわないと成立しないわけですけど、コメディーなので。
しかしなぁ。。。困ったなぁ。。。

 

パク・ポンゴン 家出事件 DVD パク・ポンゴン 家出事件

販売元:マクザム
発売日:2005/08/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

|

« 『オー! ブラザーズ』(7/100 '06) | トップページ | 『上海グランド』(8/100 '06) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/56534/856745

この記事へのトラックバック一覧です: 『パク・ボンゴン家出事件』(7/100 '06):

« 『オー! ブラザーズ』(7/100 '06) | トップページ | 『上海グランド』(8/100 '06) »