« 『悪い男』(17/100 '06) | トップページ | 『空中庭園』(19/100 '06) »

2006/02/21

『サヨナラ COLOR』(18/100 '06)

ここ最近日本映画をよく見ているのは、ギンレイでかかる率が高いから。。。
というわけで本日も日本映画の2本だて。

竹中直人監督・主演で、原田知世、中島みゆき、忌野清志郎、うっちゃん、などなど、豪華キャスト目白押し。これはおもしろいに違いない。

と、期待が大きすぎたかなー、というかんじでした。
なんだか散漫な印象で、散りばめられたギャグもカラ滑り。
深刻な映画にしたいのか、笑わせたいのか、考えさせたいのか、よくわかりません。
竹中直人より、原田知世より、中島唱子ちゃんがよかった。あと水田芙美子。
ってゆーか、中島みゆきや忌野清志郎を使う意味はどこに?

『ローズマリー』を見たあとでは、初恋の人がガンで死に逝くのをなんとか防ごうとする医者、
という構図はかなりツボで涙を誘うはずだったのだけど、ちと難しかったです。

サヨナラCOLOR スペシャル・エディション DVD サヨナラCOLOR スペシャル・エディション

販売元:ハピネット・ピクチャーズ
発売日:2006/04/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 『悪い男』(17/100 '06) | トップページ | 『空中庭園』(19/100 '06) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/56534/855264

この記事へのトラックバック一覧です: 『サヨナラ COLOR』(18/100 '06):

« 『悪い男』(17/100 '06) | トップページ | 『空中庭園』(19/100 '06) »