« 『ブレイブ ストーリー』(57/100 '06) | トップページ | 『日本沈没』(59/100 '06) »

2006/07/30

『パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト』(58/100 '06)

『パイレーツ・オブ・カリビアン』ですっかり
キャプテン・ジャック・スパロウに恋をして、楽しみにしてた2作目です。
しかも、今回のお相手に、ビル・ナイ! ですからね。

さすがハリウッド、というかんじでした。
常に平均点以上をもっていく、超娯楽大作に仕上がってます。
久々に「ハリウッド映画見たなーーー」という気になりました。

という気になりましたが、ちょっと???なところもちらほら。
ハラハラさせて笑わせて、それだけで充分なんだから、
へんにロマンス絡めたり、親子の確執とか入れてみたり、いらんのよ。
ハリウッド映画はなんだかいつも、そゆの入れないと気が済まないのだね。

それに、キャプテン・ジャック・スパロウの魅力が、ちと物足りなかった。
前回のあのかっこよさは、ちょっと影をうすめたかなぁーー。
もちっとふらーんふらーんとしてほしかった。
とか言いつつ、時折見せるデップの小ネタには心奪われましたけどね。

ビル・ナイは、ビル・ナイってわかんないね、あれじゃ。
ちなみにタコ男、デイヴィ・ジョーンズが、彼です。
『ラブ・アクチュアリー』の老いぼれロッカー、
『ラッキー・ブレイク』の気弱なおじいちゃん収監者、
古くは BBS のラジオドラマ『ロード・オブ・ザ・リング』のサム。
最近では『ナイロビの蜂』にも、これは政府高官の役で出てました。

べつにどうってことのないおじいちゃんなんだけど、かなりすきでねぇ。
なのに目と声意外は彼だとわかんないのはかわいそう。。。
でもまぁ、第3作にも出るってことだろうから、よしとするかな。

 

パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト スペシャル・エディション DVD パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト スペシャル・エディション

販売元:ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
発売日:2006/12/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 『ブレイブ ストーリー』(57/100 '06) | トップページ | 『日本沈没』(59/100 '06) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/56534/2855772

この記事へのトラックバック一覧です: 『パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト』(58/100 '06):

» 映画好きの映画好きによる映画好きのための... [映画好きの徒然なる日々]
今まで見た映画やレンタルのちょっと辛口?な、勝手な感想を聞いてやってください。価値観や環境が違っていても、映画を通じて多くの人と共感しあえたらと思います。感想も書き込んでいってね。 [続きを読む]

受信: 2006/08/19 03:28

« 『ブレイブ ストーリー』(57/100 '06) | トップページ | 『日本沈没』(59/100 '06) »