« 『ラブストーリー・イン・ハーバード』(第1・2話) | トップページ | 『パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト』(58/100 '06) »

2006/07/29

『ブレイブ ストーリー』(57/100 '06)

今週末は映画に費やすことに決めたので、本日はハシゴです。
まず1本めは、原作世界をこよなく愛する『ブレイブ ストーリー』。

宮部みゆきの原作は分厚い本の上下巻で、
それをどうやって2時間にまとめるのかなぁと思って見ました。
あたしはわかったけど、原作読んでない人はわかったのかなぁ?
かなーーーーりはしょってたからねぇ。

原作でつよーーく感じた RPG 世界に入り込んじゃった雰囲気は、
ちょっとなかったかなぁ。最初の、装備をもらうとこぐらいで。
ひとつのダンジョン終えたら次のダンジョン、みたいなかんじが楽しいのに。

映像もね、大きなスクリーンには耐えられませんでしたね。
テレビで見るにはいいんだろうな。うちくらいの小さい画面なら。
でもあれだけ大きなスクリーンになっちゃうと、ちとキツイ。
ものすごくリアルなものと、単にベタ塗り、みたいな絵があって、
素人のあたしが見ても、違うスタジオで用意したんだなってわかる。
先日『ゲド戦記』を見てクオリティーの低さにがっかりしたけれど、
それを上回る低さ(日本語の矛盾だ)ですな。
これ見ると、やっぱりジブリって技術レベル高いんだなと思う。

声優陣は、評価高いです。
松たか子のワタルはどうかなぁと思ってたけど、杞憂でしたね。まさにワタル。
洋くんのキ・キーマも、粋でいなせな江戸っ子っぷりがステキでした。
北海道弁でしたけどね、「なまら」とか言ってて(笑)

これもやっぱり、また原作を読もうと思ったデス。

 

ブレイブ ストーリー 特別版 DVD ブレイブ ストーリー 特別版

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2006/11/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ブレイブ・ストーリー(上) Book ブレイブ・ストーリー(上)

著者:宮部 みゆき
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する


ブレイブ・ストーリー(下) Book ブレイブ・ストーリー(下)

著者:宮部 みゆき
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 『ラブストーリー・イン・ハーバード』(第1・2話) | トップページ | 『パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト』(58/100 '06) »

コメント

音樹さん、こんにちは。

私は映画が先で、今原作を読んでいるところです。
幻想に入る前がこんなに長い話だったとは。

まだ原作途中ですが、必要最低限の場面を生かして、
うまく映画の枠に収めたと思います。
特に「?」が飛ぶ箇所もなかったですね。
原作はきっともっと奥が深いはずだ!読まねば!!とは思いましたが。

映像はたしかにTVアニメの延長という感じでしたね。
私はジブリ・ディズニー以外のアニメ映画を見たことなかったので、
それはそれで新鮮でしたけど(笑)。

声優陣は言うことなしです。
私は大泉さんの「キ・キーマ」を見るためだけに、劇場へ足を運んだのですから(笑)。
松さんも「亘」でしたね。違和感全くありませんでした。

投稿: onkey | 2006/07/31 11:28

onkey さん、ご無沙汰しています。
映画が先でも、違和感なくご覧になれたんですね。

そうですかぁ、大泉さんファンなのですねぇ〜。
大泉さんのキ・キーマは、もうまさにこれ、キ・キーマでしたねーー。
俳優さんの彼もすてきですが、声優さんの彼の才能もすごいです。
前回の『ハウル』ではセリフ少なめでしたので、
今回は堪能されたんじゃありませんか? ^^
これからは、「最初の『キ』は、次の『キ』よりも半音高く」、
キ・キーマと言わなくちゃいけませんね。
じゃないと、女の子になっちゃう。^^

投稿: 音樹 | 2006/07/31 17:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/56534/2855489

この記事へのトラックバック一覧です: 『ブレイブ ストーリー』(57/100 '06):

» 本:ブレイブ・ストーリー (下)(文庫) [なんでも情報局]
全編を通じて、ワタルの心の描写が本当にリアルです。 だからこそワタルの決断にうなずけ、だからこそ切ないのだと思います。 大人は大人の視線から、子供は子供の視線からいろいろなことを考えたり、感じたりできるお話だと思います。 子供から大人まですべての人にお勧めです�... [続きを読む]

受信: 2006/08/06 08:11

« 『ラブストーリー・イン・ハーバード』(第1・2話) | トップページ | 『パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト』(58/100 '06) »