« NHK 時計 | トップページ | 『スーパースター☆カム・サヨン』(76/100 '06) »

2006/10/07

『アイルランド』(第7話)

『冬ソナ』のサンヒョクとチェリン、
『威風堂々な彼女』のジフン(カンドンウォンの役ね)、
『ナイスガイ』のテピョン(これはチョハンソン)、
『雪だるま』のソンジュン(で、これがキムレウォン)、などなど、
比較的、不遇なライバルに感情移入をしてしまう傾向が強いのですが、
このドラマに限っては、なんだかみんな「不遇な人」になってきて、
だれの視点に立ってドラマを見ていいんだか、いまだに迷ってしまう。


☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆

オーディションで何もできなかったシヨン。
これからの生活のこともあるし、不安でいっぱいのシヨン。

手術中、「ほかのことから逃れるために医者をしてる」と言うジュンアは、
院長から出ていけと言われます。「手術が汚れる」と。

以前グクが専属のボディーガードを務めていたホテルの社長が、
グクに戻るようにと言いに訪れますが、グクはいやだとつっぱねます。
「社長の友だちでいるには、自分に嘘をついて生きなきゃいけない」
グクはそう言いますが、社長は力ずくでも彼を取り戻したいと願います。

病院の外でグクを待っているジュンア。
そこに訪れたシヨン。自分も落ち込んでいるのに、ジュンアは
オーディションで何もできなかったと告白したシヨンを慰めます。
「人にはみんな、そんな時期があるの」と。シヨンにも、ジュンアにも。

と、そこにグクが現れます。
シヨンはグクの顔を見て、自分を突き飛ばした男だと認めます。
グクの頭を殴り、頬を平手ではったシヨンを、ジュンアが平手で打ちます。
シヨンは啖呵を切って、その場を去ります。
「いつか売れてやる」 そして、ボディーガードに雇ってやる、と。

院長に一喝され、これからはグクの言う通りにしようと決めるジュンア。
翌日から、病院には姿を見せなくなります。

ホテルの社長が、警備会社を変え、付き人も頼みたいと申し出てきます。
グクはその仕事から抜けると言いますが、先方の指名はグクでした。
会社のため、グクは仕方なくその仕事を受けることになります。

シヨンの父に付き添い、ジュンアの病院に行ったジェボク。
そこで、ジュンアが病院に出て来ていないことを知ります。
会社に戻り、そのことを恐る恐るグクに尋ねますが、
グクの返事は「具合が悪い」というものでした。心配になるジェボク。

グクが席を外した間に、彼の携帯にジュンアからの着信があります。
思わず電話をとってしまうジェボク。
ジュンアに体の具合を尋ねていると、グクが戻って来ます。
ジェボクから携帯を取り上げて耳に当てたグクですが、
そうとは知らないジュンアは、そのままジェボクに話し続けます。

「ジェボク、彼はすっごくかっこいい人よ。よく見習ってね。
 そして彼を、いつか越えてみせて、ジェボク。
 私たち、会うことできないけど、私が、見守ってるから、ジェボク」

「何も聞かなかった」 無表情でそう言うグク。
「オレも、何も聞かなかった」 そう答えるジェボク。
ジェボクはその後、自分の携帯からジュンアの番号を削除します。

シヨンにチャンスが舞い込みます。
彼女のビデオを見た監督が、彼女を指名してきたのです。
急いで面接に向かうシヨン。

つらくて耐えきれず、グクは広場に向かいます。
そこで絵描きをしている牧師を探し出すと、隣に座り込み、
そうしてグクは、涙をこぼし始めます。「つらいです」と言いながら。

ジュンアは、母と名乗る女性の家を訪れます。
「一度だけ、抱きしめてもいい?」 そう聞かれ、うなづくジュンア。
彼女に抱きしめられ、最初はぎこちなく、そして最後には力強く、
彼女の背中に手を回しながら、ジュンアは涙を堪えることができません。

会社に戻ったグク。
ジェボクに、何事もなかったかのように話しかけられても、
グクは前と同じように彼に接することができませんでした。

☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆


と言いながら、さすがにグクが広場で涙を流すシーンは、
かなり鼻の奥がつんっとしてたんですけど、
でも実は、その前、ジェボクがトイレの個室にすわって、
携帯からジュンアの登録を削除するシーンも、かなりやばかった。

いったいあたしはどこに着地点を見いだしたらいいんだろう・・・

と、、、もしかしてすでにハマり込んでる???

|

« NHK 時計 | トップページ | 『スーパースター☆カム・サヨン』(76/100 '06) »

コメント

音樹さん、こんにちわ

>だれの視点に立ってドラマを見ていいんだか、いまだに迷ってしまう
私も6話でこんがらかってしまって、迷ってしまいました。ジェボクが好きなのは変わらないのですが(笑)
7話で、グク、ジュンアがそれぞれに涙を流して感情を表に出せてなんだかほっとしましたが、グクのジェボクへの今後の対応が気になります。それぞれのシーン、ぐっと来てしまいました。
まだ視点がぐらぐらしてますが、来週も見たいです・やっぱりはまっているのでしょうか?TBさせて下さい^^

投稿: cocoans | 2006/10/08 11:03

cocoans さん、どうやら私もハマったようです(笑
私も、グク寄りなのはまぁ変わってないんですけど、
今回のジェボクは、見ててかなり痛かったです。

シヨンとジェボクの関係が、
まだジュンアとグクにわかっていないですが、
これが知れると、もっとみんな痛くなるのかしら・・・

とか考えちゃうってことは、
やっぱりハマってるんだと思います ^^

投稿: 音樹 | 2006/10/09 00:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/56534/3729521

この記事へのトラックバック一覧です: 『アイルランド』(第7話):

» 『アイルランド』第6・7話 [cocoans☆韓流よりみち日記]
韓国ドラマ『アイルランド』第6話〜繋がり始める糸〜・7話〜知られた秘密〜このドラマの音楽、とても好きです♪2回ともはらはら&迷走?な雰囲気でした。 [続きを読む]

受信: 2006/10/08 10:48

« NHK 時計 | トップページ | 『スーパースター☆カム・サヨン』(76/100 '06) »