« 『麦の穂をゆらす風』(7/100 '07) | トップページ | 『ナイト ミュージアム』(9/100 '07) »

2007/04/13

『ホリデイ』(8/100 07)

ようやくというか、とうとうというか、ついにというか、
やっと、長かったプロジェクトにひと区切りがつきました。
先週から目処は立っていたのだけれど、気が抜けたのか風邪をひき、
なんとなく「いやっほぉ〜〜〜ぅ」という気分にはなれずにいて、
ようやく昨日、なんとかなりました。あとは片付けくらいなもんで。

というわけで、きょうは休暇をもらって三連休。
これからはたっぷり遊ぶぞ〜〜〜、な気分です。
あたしのホリデイに、こんな出会いがあるかどうかはわかりませんが。。。

キャメロン・ディアスはとりわけ好きな女優というわけじゃなかったのが、
前作『イン・ハー・シューズ』がかなぁりよかったこともあって、
予告を見たときから絶対に見ようと決めてた映画でした。
ほんの数日前、テレビでキャメロンとケイト・ウィンスレットと、
それからナンシー・マイヤー監督のインタビューを見て、期待がつのり。

12月の中旬からクリスマスをはさんで大晦日までのお話で、
日本ではちょっと時期がずれちゃったのが惜しいのだけど、
それにしてもすごぉく心のあったかくなるラブコメでした。
キャメロンのきゃぴきゃぴっぷりがかわいらしく、
ケイトの生真面目っぷりがいとおしく、ついつい感情移入しちゃう。

インタビューでは、ケイトは初めてのラブコメって言ってたけど、
そうとは思えないハマりっぷりで、きっとオファーが殺到するだろうなぁ。

同じく初めてのラブコメ出演のジュード・ロウですが、
いままで、彼を一度たりともイイ男だと思えたことがなかったのだけど、
今回のジュード・ロウはイイです。これもマイヤー監督の腕ですかね。
人間味あふれるキャラで、情に厚くて涙もろくて、愛に満ちていて。

それとは逆に、いつもコメディな印象のジャック・ブラックが、
とても懐の深い大人な男で、ユーモアのセンスがあって、
そして、すごぉーーくキュート。これもマイヤー・マジックかなぁ。

とってもあったかな気持ちになれるお話です。

ホリデイ ホリデイ

販売元:ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
発売日:2007/08/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 『麦の穂をゆらす風』(7/100 '07) | トップページ | 『ナイト ミュージアム』(9/100 '07) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/56534/6081846

この記事へのトラックバック一覧です: 『ホリデイ』(8/100 07):

« 『麦の穂をゆらす風』(7/100 '07) | トップページ | 『ナイト ミュージアム』(9/100 '07) »