« 『白雪姫』(第1・2話) | トップページ | 『1%の奇跡』(第1・2話) »

2007/05/27

『ブリジット・ジョーンズの日記』(18/100 '07)

ヒュー好きのくせに『ブリジット・ジョーンズの日記』を見てなかったのは、
ひとえにレニーさんが得意じゃなかったからにほかなりません。
それが、こないだ『ラブソング〜』を見て、やっぱヒューいいなぁ、と思い、
見てない映画を見たくなったのね。で、本作、と。

こないだのヒューがだいぶと年をとっちゃったなぁというのもあり、
このヒューはえらく若い。コリン・ファースも若い。レニーも若い。

お話は、まあとりとめもなく。
30歳独身、ちょっと太めで大酒飲み。
あれ? どっかで聞いたことあるなぁ、って、サムスンですよ。
どっちが先かって、こっちが先なんだけども。

でも、サムスンには激しく共感したんだけど、
ブリジットにはちっとも共感できず、ですね。
一生懸命じゃないんだもん、彼女。
もちろん、彼女の境遇の人がみんな一生懸命なわけじゃないし、
というか、むしろブリジット的な人のほうが多いんだろうけど、
でもやっぱり、虚構の中くらいサムスンのようでいてほしいなぁ、と。

『シカゴ』のときの倍くらいの体系に改造したレニーの女優魂には感服。

 

ブリジット・ジョーンズの日記 ブリジット・ジョーンズの日記

販売元:ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
発売日:2006/11/30
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 『白雪姫』(第1・2話) | トップページ | 『1%の奇跡』(第1・2話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/56534/6563104

この記事へのトラックバック一覧です: 『ブリジット・ジョーンズの日記』(18/100 '07):

« 『白雪姫』(第1・2話) | トップページ | 『1%の奇跡』(第1・2話) »