« 『星に願いを。』(59/100 '07) | トップページ | 『20のアイデンティティー〜異共』(61/100 '07) »

2007/09/24

『フランティック』(60/100 '07)

ロマン・ポランスキー監督、ハリソン・フォード主演。
ポランスキー監督作品は、じつは『戦場のピアニスト』ぐらいしか見てなくて、
『赤い航路』を見たいと思いつつ、いまだかなえられてない。
本作も、どちらかといえばハリソン目当てで見たようなかんじ。

パリを舞台に、学会で訪れたアメリカ人夫婦の妻が行方不明になって、
夫がひとり、彼女を捜して奔走するというお話。ま、ミステリーなんですが、
ミステリーだから話の筋だけ追っかければいいはずなのに、
ものすごいへんなところ、むしろ細部にこだわって、カメラ回してる。
ああ、こういうところがポランスキーなんだなぁ、って。結果、2時間。長編だよ。

目の周りを真っ黒に塗りたくった妖艶なフランス女を演じるエマニュエル・セニエ、
なまりのある英語と相まって、なんだかすごくかっこいい。ポランスキーの妻です。
33歳の歳の差。すごい。『赤い航路』でも彼女が出てるようなので、楽しみ。
ちなみにタイトルの frantic は「気違いじみた、半狂乱の、死にものぐるいの」という意味が原義で、俗語では「素晴らしい、イカす」なんて意味もあり。

フランティック DVD フランティック

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2006/12/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 『星に願いを。』(59/100 '07) | トップページ | 『20のアイデンティティー〜異共』(61/100 '07) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/56534/8291859

この記事へのトラックバック一覧です: 『フランティック』(60/100 '07):

« 『星に願いを。』(59/100 '07) | トップページ | 『20のアイデンティティー〜異共』(61/100 '07) »