« 幸せレシピ ワインと音楽のマリアージュ @ 伊豆ワイナリーシャトー T.S | トップページ | 『赤い航路』(89/100 '07) »

2007/12/16

『星降る夜のリストランテ』(88/100 '07)

今年もこの時期になって、あせって映画見てます。
あと10本強、1日1本を見ればいいと言うのは簡単。
でも2日に1日は忘年会が入ってたりして、けっこうキビシい!

本作は、いわゆる群像劇です。
ローマのとあるレストランの、ある日の開店から閉店まで。
常連、飛び入り、観光客、オーナー、シェフ、、、
悲喜交々の人生の縮図が、たった数時間でも、まざまざと見せつけられる。
偶然に、たまたま集っただけの、いってみれば無作為に選ばれた人たち。
レストランのオーナーは、注文をさばくだけじゃなくって、
彼らの人生における混乱も、さばいていく。
けれどそのオーナー自身の人生にも、困難はある。

だけれど、どんな困難にも終わりはくる。
つらくて立ち直れないと思っても、結局人は、顔をあげて、
また人生を始めるんだよね。おいしい食事とおいしいワインのあとに。
店を出たら、また新しい一日の始まりにむけて、
何事もなかったかのように家に帰り、顔を洗い、着替えて、眠る。

ワインは妙薬。
おいしい食事もまた、妙薬。
でもなによりの薬は、話すこと。
話して、吐露して、そして忘れて、生きる。

そうして人は、忘れることで、人生を乗り切ってゆくんだ。

|

« 幸せレシピ ワインと音楽のマリアージュ @ 伊豆ワイナリーシャトー T.S | トップページ | 『赤い航路』(89/100 '07) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/56534/9432565

この記事へのトラックバック一覧です: 『星降る夜のリストランテ』(88/100 '07):

« 幸せレシピ ワインと音楽のマリアージュ @ 伊豆ワイナリーシャトー T.S | トップページ | 『赤い航路』(89/100 '07) »