« 『ユゴ〜大統領有故』(10/100 '08) | トップページ | 『シルク』(12/100 '08) »

2008/01/24

『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』(11/100 '08)

いらっしゃいませ。
そして、永遠にさようなら。

きゃぁ〜〜〜、こわいぃぃぃっ!

というわけで、コワイの苦手なこのあたくしが、
デップ様を拝みに勇気を振り絞って、雪の中を行く。

なんでデップ様、歌うんだろうな、なんて思ってたのだけど、
知らなかったよ、もともとはミュージカル作品だったなんて。
しかもスウィーニー、実在するとかしないとか・・・
いやだな、こんなのいたら。しかもパイ屋の女主人、コワスギ。

コワイの苦手なあたしには少々ツライ映像も多々ありつつ、
ゴシック・ホラーな雰囲気に呑まれて食い入るように見ちゃった。
大きな意味で、ファンタジーな作品だったなぁ。悲しいファンタジー。

歌はともかく(おいおい)、BG とかすごぉーく良いので、
豪華スピーカーをそなえた映画館で見るのがおすすめ。
音が良いぶん、グロさ倍増だけどね。

|

« 『ユゴ〜大統領有故』(10/100 '08) | トップページ | 『シルク』(12/100 '08) »

コメント

たくさん見ましたなぁ。

アドバイス通り、音響設備のいい映画館で見ることにする。
もしかして、夜の回に見ると後ろ振り向けない感じ??

投稿: ツレ | 2008/01/24 12:56

うぅ〜〜〜〜ん、それよか、
しばらく魚とか切れないかも。
あと、おかずパイは食べたくない。

投稿: 音樹 | 2008/01/24 19:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/56534/10041431

この記事へのトラックバック一覧です: 『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』(11/100 '08):

« 『ユゴ〜大統領有故』(10/100 '08) | トップページ | 『シルク』(12/100 '08) »