« ハンティング・パーティ(55/100 '08) | トップページ | 彩雲国物語を読んでみる »

2008/09/10

ミスト(56/100 '08)

ホントだったら絶対見ない映画。
内容も知らず、『ハンティング・パーティ』と同時上映だし、
もったいないから見とくかなーー、なんて軽いノリだったのだが、
あっという間に後悔した。怖いの苦手。でかいの苦手。

あ、やばい!

そう思ったときにはもう、出てこられなかった。
だって気になるじゃない。解決しないままじゃ、
気になって気になって夜眠れなかったら困るじゃない。
これはもう最後まで見て、「あー、よかった」って安心して、
心置きなく寝床に潜り込むに限るんだよ。
そう思って見続けたのに・・・

なんだ、あのラスト!
ちっとも解決してないじゃん!
ってか逆に、絶望のどん底じゃん!
悲しすぎて恐ろしすぎて残酷すぎて、疲れた。
なんだか途方もなく疲れた。
ひどいなぁ、人生って。それでも人生は続くんだもんなぁ。

でも一番怖かったのは人間様でした。
人間って怖いよー。エイリアンよりずっと怖いよー。
理解できないけど、理解できちゃうから怖いよー。
自分がそうならないって保証ができないから怖いんだ。
宗教は、人を助けるけど、人を助けないこともあるんだよ。
宗教は、目を開かせてくれるけど、盲目にもするんだよ。
怖いよー、怖いよー、怖いよー。
だって、手のひらに残ったのは〈絶望〉だけなんだもん。

|

« ハンティング・パーティ(55/100 '08) | トップページ | 彩雲国物語を読んでみる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/56534/23645554

この記事へのトラックバック一覧です: ミスト(56/100 '08):

» オリーブの枝 [MESCALINE DRIVE]
メイン州キャッスルロックは怪奇現象の見本市だ。魔界都市として知られる新宿とは怪異の出現の内容に違いが見られるが、規模の大きさにひけはとらない。万国びっくりショーだよ。 [続きを読む]

受信: 2008/09/10 22:45

« ハンティング・パーティ(55/100 '08) | トップページ | 彩雲国物語を読んでみる »