« タチマワ・リー〜悪人よ 地獄行き急行列車に乗れ!(46/100 '09) | トップページ | 『なくもんか』(48/100 '09) »

2009/09/24

昼間から呑む(47/100 '09)

これもしたコメで見る。
なんと予算100万円で撮ってしまったという映画。監督若干33歳!

『タチマワ・リー』が「笑え、笑ってくれ!」という映画なら、
『昼間から呑む』は笑わせようと思っているのかいないのか、
よくわからないのだけど笑ってしまう。そんな映画。

主人公の失恋男子が、仲間と傷心旅行に行くことになり、
集合場所に行ってみたものの仲間はだれひとり現れず、
仕方なくぷらぁ〜っと歩を進めたところ、災難に見舞われ続ける。
あまりにも可哀想で思わず同情したくなるような不幸の連続。
でもそれは、小さな不幸。そしてそれは、自分で招いた不幸。
しかも、懲りない。どこまでも懲りない。バカだねー、コイツ。とも思う。
可哀想だなーと思うけど、ちょっとバカにして見てる。くすくす笑える。
最後の最後に至っても、ちっとも学習しないバカバカの失恋男。
こんな男なら、そりゃ捨てたくなるよなー、と思う。ああ可哀想。でもバカ。
にやけてる場合か、失恋男。じっと手を見ろよ、失恋男。可哀想なバカ。

と思っているうちに、映画は終わってしまいました。
情けない男の情けない数日間を、いっしょに旅してしまった気分です。
酒には呑まれちゃいけないな。と自戒。

そういえばゲストの佐藤二郎さんが次回作は『食堂かたつむり』と言ったあと、
ヤバい、オフレコだったかも、忘れてください!
と焦ってましたが、ご自身の公式HPにちゃんと出てました。
クマおじさんの役かなぁー?
(個人的にはダメダメ小説でしたが、映画は見てしまいそうな気がする)


|

« タチマワ・リー〜悪人よ 地獄行き急行列車に乗れ!(46/100 '09) | トップページ | 『なくもんか』(48/100 '09) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/56534/31499453

この記事へのトラックバック一覧です: 昼間から呑む(47/100 '09):

« タチマワ・リー〜悪人よ 地獄行き急行列車に乗れ!(46/100 '09) | トップページ | 『なくもんか』(48/100 '09) »