« パイレーツ・ロック(49/100 '09) | トップページ | 牛の鈴音(51/100 '09) »

2009/10/19

路上のソリスト(50/100 '09)

ロードショー中にはどうにも時間が合わずに見逃したものの、
ギンレイでやるんじゃないかという淡い期待もありまして。
思惑通りになると、なんか「勝った!」という気になる。

ロバート・ダウニー Jr. はどうってことのなかった人だが、
『アイアンマン』を見て、カッコイイおっちゃんだわ!と思い、
調べてみたらそれほどオヤヂ、ってわけでもなかった。
てっきり50歳くらいかと思ってたのだが・・・

映画では、しごくふつうのコラムニストを演じていて、
出端で顔を思い切り擦りむいて片目を腫らしたときは
「このまま最後まで行く?」と心配したが、大丈夫だった。
短髪のロバートは、なんか新鮮。

お話は実話をもとにしていて、主役はむしろジェイミー・フォックス。
この人、実生活でもジュリアードを卒業しているんだとー。スゴい。
『ドリームガールズ』のときは今ひとつピンとこなかったのだけど、
この映画では、ずいぶんとイメージが違っていてよかった。

実話をもとにしているので、大きな脚色は無理だったのだろうが、
なんというか、尻切れとんぼという印象が拭えない。
むしろこれは、「現在進行形」と言うべきか。

関係ないが、日本語で言う「ソリスト」は、
英語では soloist というのは、勉強になった。

これも関係ないが、先々週の『グレイズ・アナトミー』で you're my person を
「あなたは私の付添人」と訳してて、これまたおもしろい。勉強になった。

一生勉強ですな。


|

« パイレーツ・ロック(49/100 '09) | トップページ | 牛の鈴音(51/100 '09) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/56534/31849851

この記事へのトラックバック一覧です: 路上のソリスト(50/100 '09):

« パイレーツ・ロック(49/100 '09) | トップページ | 牛の鈴音(51/100 '09) »