« 素晴らしい一日(69/100 '09) | トップページ | イングロリアス・バスターズ(71/100 '09) »

2009/12/29

サースト〜渇き(70/100 '09)

東京フィルメックスのクロージング作品で、見る。
来年の2月には日本でも公開の予定だとか。
パクチャヌク監督も来日、ティーチインをしてくださった。
上映に先駆けて閉会式が行なわれて、ヤンイクチュンの
『息もできない』が最優秀作品賞と観客賞のダブル受賞。
ほかの作品は見ていないから比較はできないけれど、
本当に力のある作品で圧倒されたので、納得の受賞というかんじ。

さて、サースト。
良くも悪くも、パクチャヌクらしい作品だった。
なぜバンパイヤか? という疑問もなくはないが、
彼が作品を通して言いたいのはそこではないだろう、と思う。
これも神の試みのひとつなのかと思うと、生きることは易しくない。

ここのところコミカルな役の多かったソンガンホが、
抑えた演技というか、声のトーンを抑えて良識ある人を見せているが、
シンハギュンのあまりの狂気っぷりと、まさに体当たり演技のキムオクビンに、
なんとなく紛れてしまった感があり、少々残念だったかも。

しかし、彼の作品は相変わらず血が出るし、長い。
今回は本気の暴力というかんじではなかったので、よかった。
復讐三部作のような暴力シーンは、思わず目をそらせてしまうから。

|

« 素晴らしい一日(69/100 '09) | トップページ | イングロリアス・バスターズ(71/100 '09) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/56534/32733675

この記事へのトラックバック一覧です: サースト〜渇き(70/100 '09):

« 素晴らしい一日(69/100 '09) | トップページ | イングロリアス・バスターズ(71/100 '09) »