« 2009 ベスト10 | トップページ | のだめカンタービレ 最終楽章 前編(1/100 '10) »

2010/01/07

七草がゆ諦め、よもぎ餅のお雑煮

きのうの夜スーパーで七草がゆセットを手にさんざん悩んだ末、
やっぱりどうもお粥は好きでないし、お腹も減っちゃうだろうしと、却下。
でも朝になったら雰囲気だけでも、と思い直して、よもぎ餅のお雑煮を作りました。
念のため書いておきますが、よもぎは春の七草のひとつではありません。

ずっと関東育ちで、お雑煮はお澄ましです。
鶏肉、小松菜、タケノコ、シイタケ、ときどき生麩か鳴門(なると)が入ったり、
3日くらいになると(飽きてくるから)かき玉風になったりしてました。
もちろん香り付けに柚子は欠かせず。

とはいえしがない一人暮らし。急に思い立ってのお雑煮だったので、
材料はまったく揃っていないから、お雑煮もどき、ですかね。
たっぷりの小松菜と、鶏肉がわりの油揚げを入れて、白だしに薄口醤油で味付け。
これまた網がないのでロッジのスキレットでじわじわ焼いた草もちを器に盛り、
たっぷりと汁を注いだら、ドライの柚子皮をぱらぱらと振りました。
手抜きで作ったわりには美味しくできて、ま、合格かな、と。
白だしの威力ってすごいわー。出汁を取らずにこの味が出るんだもの。

七草粥から緑色繋がりでよもぎ餅にしたのだけれど、
香りがあまりにも強く、柚子の香りはどこかに飛んでいってしまった・・・

Photo

|

« 2009 ベスト10 | トップページ | のだめカンタービレ 最終楽章 前編(1/100 '10) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/56534/32891720

この記事へのトラックバック一覧です: 七草がゆ諦め、よもぎ餅のお雑煮:

« 2009 ベスト10 | トップページ | のだめカンタービレ 最終楽章 前編(1/100 '10) »