« 約三十の嘘(13/100 '10) | トップページ | 過速スキャンダル(15/100 '10) »

2010/02/18

バレンタインデー(14/100 '10)

『ラブ・アクチュアリー』のバレンタイン版、というかんじか。
中心になるのはアシュトン・カッチャーとジェニファー・ガーナー。
ロスで花屋の3代めのアシュトンが、自身の恋と、親友の恋と、
お花を頼んできたお客さんたちの恋とに右往左往する、というお話。

ラブ〜とのいちばんの違いは、あちらにはクソヤローが出てこないけど、
こちらには出てくるってとこかな。それが、なんかもったいない。
あと、ジュリア・ロバーツは、なんか取ってつけたような感じ。
周りとちっとも絡んでないのに、おいしいところだけ持ってったようで。

予想以上に良かったのが、テイラー・スウィフト。
いってみればおバカキャラで、よくオファーを受けたと思うのだけど、
これがもう、愛らしいおバカさんで、ステキでした。


|

« 約三十の嘘(13/100 '10) | トップページ | 過速スキャンダル(15/100 '10) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/56534/33427720

この記事へのトラックバック一覧です: バレンタインデー(14/100 '10):

« 約三十の嘘(13/100 '10) | トップページ | 過速スキャンダル(15/100 '10) »