« ファンタスティック・ミスター・フォックス(24/100 '10) | トップページ | イルカちゃん of カウアイ »

2010/04/09

ローラーガールズ・ダイアリー(25/100 '10)

『ジュノ』も見たしドリュー・バリモアもすきだし、絶対見ると決めてた映画。
それがたまたま機内の2本めで、吹き替え版だけどラッキーでした。
タイトルだけは、原題が Whip up! であることを考えると、
あきらかに『モーターサイクルダイアリー』に引っ掛けている感じで、NGだけど・・・

作品は、母親の意向に逆らえないブリスが、本気で好きになれることを見つけて、
友情や恋に揺れながら成長していくという物語。王道です。
でも、彼女が本気で好きになったものというのが、ちょっと異色。
それはローラーゲーム。女子だけの。ミニスカ履いて、でも格闘技!

エレン・ペイジは、実際にはもう高校生の年齢じゃないのだけど、
一生懸命で元気で、自分をしっかりもった高校生を演らせるとうまい。
彼女の魅力を充分に引き出せる作品だったと思う。ドリュー、偉し。
そのドリューが自ら演じることを選んだ役が、一癖も二癖もあっておもしろい。
本来、プロデューサーはドリューにこの役をはめないだろうと思うと、
監督としての特権で、演りたかったキャラを選んだ、というかんじ。
最初、これがドリューだって気づかなかったくらいだし。機内テレビの映像悪いし小さいし。

女の子、がんばるよなーーー。

と思って、自分もがんばらなくちゃ、と思える。
そんな女の子の中にあって、チームのコーチがまたイイ味を出してる。
吹き替えが良かったばかりじゃなという予感があるので、
公開されたら絶対に、今度は字幕版を見に行きます!

|

« ファンタスティック・ミスター・フォックス(24/100 '10) | トップページ | イルカちゃん of カウアイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/56534/34147224

この記事へのトラックバック一覧です: ローラーガールズ・ダイアリー(25/100 '10):

« ファンタスティック・ミスター・フォックス(24/100 '10) | トップページ | イルカちゃん of カウアイ »