« 2010年3月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年4月

2010/04/16

フォトブック賞、受賞しちゃいました

H.I.S. と Photonoma 主催の I Love Hawaii フォトコンテストに応募してました。

ねらいはもちろんハワイ旅行だったのですが、もちろんそんな腕などなく・・・

自分ではかなり好きな写真を2枚か3枚、応募していたのですけど、

じつは応募したこともうろ覚えなかんじでして(汗


それが本日、入賞したとのお知らせが届いたのです!

ま、いわゆる「入賞」で、いちばん下の賞なんですけど、でも嬉しいっ!

このブログの Photo 欄でも公開している写真なのでけっこう古いものですけど、

よかったら、こちらに掲載されているので、見てみてください〜〜〜。

横並びに並べると、みなさんの写真のレベルの高さにタジタジしちゃいますけど・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/04/12

イルカちゃん of カウアイ

4月の頭にカウアイ島にヴァケイショ〜〜〜ン、というのはもう書きました。

いやすごい、カウアイ島おススメ。ホノルルとはぜんぜん違うハワイ、堪能しました。

英語が多少できて、車の運転を厭わないなら、ぜひカウアイ島に行ってください。

(ちなみにあたしは、ツレ様が英語バッチシ、運転オッケーで、オンブにダッコでした)

ホノルルだと、どの店に入っても「いらっしゃいませ〜」と言われてしまうけれど、

カウアイ島では、日本人観光客に、あたしたちは一人しか会いませんでした。

あとは、ツアー会社の人と、カウアイ島のとあるホテルにお勤めの方だけ。

日系の人には何人もお会いしましたが、みなさん英語でお話されてました。

なので、滞在2日めくらいから、脳が強制的に英語仕様に置き換えられてくる。

ちょうどイースター・ホリデイと重なったせいか、アメリカ本土の方ばかり。

これだけ日本語を耳にしない場所に来ると、ヴァケイションよねーー、と実感する。

というわけで、いくつかおススメのお店とかあったりするのですが、

何をおいても紹介しなければ! と思うのは、人生初のナマ海豚さんです。イルカさん。

水族館以外で見たのは初めてです。鯨さんも見ましたが、ちっとも上手に撮れず・・・

Iruka

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/09

ローラーガールズ・ダイアリー(25/100 '10)

『ジュノ』も見たしドリュー・バリモアもすきだし、絶対見ると決めてた映画。
それがたまたま機内の2本めで、吹き替え版だけどラッキーでした。
タイトルだけは、原題が Whip up! であることを考えると、
あきらかに『モーターサイクルダイアリー』に引っ掛けている感じで、NGだけど・・・

作品は、母親の意向に逆らえないブリスが、本気で好きになれることを見つけて、
友情や恋に揺れながら成長していくという物語。王道です。
でも、彼女が本気で好きになったものというのが、ちょっと異色。
それはローラーゲーム。女子だけの。ミニスカ履いて、でも格闘技!

エレン・ペイジは、実際にはもう高校生の年齢じゃないのだけど、
一生懸命で元気で、自分をしっかりもった高校生を演らせるとうまい。
彼女の魅力を充分に引き出せる作品だったと思う。ドリュー、偉し。
そのドリューが自ら演じることを選んだ役が、一癖も二癖もあっておもしろい。
本来、プロデューサーはドリューにこの役をはめないだろうと思うと、
監督としての特権で、演りたかったキャラを選んだ、というかんじ。
最初、これがドリューだって気づかなかったくらいだし。機内テレビの映像悪いし小さいし。

女の子、がんばるよなーーー。

と思って、自分もがんばらなくちゃ、と思える。
そんな女の子の中にあって、チームのコーチがまたイイ味を出してる。
吹き替えが良かったばかりじゃなという予感があるので、
公開されたら絶対に、今度は字幕版を見に行きます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/05

ファンタスティック・ミスター・フォックス(24/100 '10)

ちょっくらカウアイ島にヴァケイション。
飛行機ではできるだけ映画を見る派なんだけれど、
ハワイは時差の関係で、行きはとにかく寝る・寝る・寝る。
未見の『しあわせの隠れ場所』をやっていたのだけど、我慢して寝る。

で、帰国便は、逆に寝ない。寝るとたいへん。だから寝ない。
『しあわせの隠れ場所』が見たかったのだけど、帰国便はまずアニメ。
なんだこれーーー、と思いながら見始めたのだけど、けっこうシュールで笑えた。
原作はロアルド・ダールの、子ども向けのほんの小品なんだけど、
それを1時間半ばかりの映画にしちゃうのは、ちょっとすごい。しかもむしろ大人向け。
日本への便だったから吹き替えだったのが、あとから調べたら残念だった。
というのも、主人公のフォックス氏をジョージ・クルーニー、
その妻をメリル・ストリープという、オスカー・ノミニーのペアなんだもの。
うーーー、こちらで字幕で見てもおもしろそうだわーーー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年8月 »