« 『シークレット』 | トップページ | 『マイレージ、マイライフ』 »

2010/08/09

『しあわせの隠れ場所』


しあわせの隠れ場所 (2009)

【監督】ジョン・リー・ハンコック
【出演】サンドラ・ブロック / ティム・マッグロウ / クィントン・アーロン / キャシー・ベイツ / リリー・コリンズ / ジェイ・ヘッド / レイ・マッキノン


★★★★☆ [90点]


見たいと思いながら機会を逸していたのだけど、ようやく見た。
原題の Blindside が、アメフトにもマイケルの境遇にもかかっていて、
ほんわかと暖かみを伝える『しあわせの隠れ場所』よりよほどいいと思う。

ブラインドサイドはクォーターバックの死角。
blindside には「死角、盲点」なんかの意味があるけれど、
つまりは「見えないところ」。
マイケルは、見えないところで懸命に生きてきた。
見えないはずの彼に気がついて、手を差し伸べたのがリー・アンとショーン夫妻。
決してしあわせが隠れていた場所なんかじゃなくって、
みんなが目をそらして見なかった場所のことを指していると思う。

サンドラ・ブロック演じるリー・アンは、いわゆるセレブなんだけど、
妙に肝っ玉母ちゃんキャラで、すごくいい。
クリスチャニティーの尊敬すべきところは、自然に相手の手を取れることだと思う。

富は自分の労働の成果ではなくて、神様からの預かりもの。
たまたまいま、自分は多く預かっている。
だから、あまり預かっていない人と分かち合おう。

同情でも施しでもなく、あまりにも当然のようにリー・アンは、
マイケルを家に招き入れてしまう。
夫も、息子も娘も、彼を受け入れる。

尊敬すべきは、その懐なのだと思う。
Posted by coco_i on 2010/08/09 with ぴあ映画生活

|

« 『シークレット』 | トップページ | 『マイレージ、マイライフ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/56534/36094498

この記事へのトラックバック一覧です: 『しあわせの隠れ場所』:

« 『シークレット』 | トップページ | 『マイレージ、マイライフ』 »