« フォトブック賞、受賞しちゃいました | トップページ | 『しあわせの隠れ場所』 »

2010/08/04

『シークレット』

★★★☆ [70点]「ものすごく惜しい」
『セブンデイズ』脚本のユン・ジェグ初監督作品ということで、それらしい雰囲気のある映画でした。
私はわりとトリックに引っかかりやすくて最後までわからない人なのですが、本作は注意して見ていると、比較的だれでもわかるかも。でも本当の「シークレット」は・・・。せっかく仕掛けたそのシークレットへの伏線のはり方がちょっと弱かったのと、尺が長くて少々ダレルのが、ものすごく惜しい。あと10分くらい短くしてピリっとまとまると90点でした。撮影監督は『チェイサー』のイ・ドンジェですが、暗い室内の迫力はさすが。
個人的にはジャッカルを演じたリュ・スンニョンが良かった。チャ・スンウォンはなんだか雰囲気がこれまでとガラッと変わっていて、驚きました。少し痩せたのかな?
Posted by coco_i on 2010/08/04 with ぴあ映画生活
シークレット (2009)

【監督】ユン・ジェグ
【出演】チャ・スンウォン / ソン・ユナ / リュ・スンニョン / キム・イングォン / パク・ウォンサン

|

« フォトブック賞、受賞しちゃいました | トップページ | 『しあわせの隠れ場所』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/56534/36024882

この記事へのトラックバック一覧です: 『シークレット』:

« フォトブック賞、受賞しちゃいました | トップページ | 『しあわせの隠れ場所』 »