2010/04/16

フォトブック賞、受賞しちゃいました

H.I.S. と Photonoma 主催の I Love Hawaii フォトコンテストに応募してました。

ねらいはもちろんハワイ旅行だったのですが、もちろんそんな腕などなく・・・

自分ではかなり好きな写真を2枚か3枚、応募していたのですけど、

じつは応募したこともうろ覚えなかんじでして(汗


それが本日、入賞したとのお知らせが届いたのです!

ま、いわゆる「入賞」で、いちばん下の賞なんですけど、でも嬉しいっ!

このブログの Photo 欄でも公開している写真なのでけっこう古いものですけど、

よかったら、こちらに掲載されているので、見てみてください〜〜〜。

横並びに並べると、みなさんの写真のレベルの高さにタジタジしちゃいますけど・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/04/12

イルカちゃん of カウアイ

4月の頭にカウアイ島にヴァケイショ〜〜〜ン、というのはもう書きました。

いやすごい、カウアイ島おススメ。ホノルルとはぜんぜん違うハワイ、堪能しました。

英語が多少できて、車の運転を厭わないなら、ぜひカウアイ島に行ってください。

(ちなみにあたしは、ツレ様が英語バッチシ、運転オッケーで、オンブにダッコでした)

ホノルルだと、どの店に入っても「いらっしゃいませ〜」と言われてしまうけれど、

カウアイ島では、日本人観光客に、あたしたちは一人しか会いませんでした。

あとは、ツアー会社の人と、カウアイ島のとあるホテルにお勤めの方だけ。

日系の人には何人もお会いしましたが、みなさん英語でお話されてました。

なので、滞在2日めくらいから、脳が強制的に英語仕様に置き換えられてくる。

ちょうどイースター・ホリデイと重なったせいか、アメリカ本土の方ばかり。

これだけ日本語を耳にしない場所に来ると、ヴァケイションよねーー、と実感する。

というわけで、いくつかおススメのお店とかあったりするのですが、

何をおいても紹介しなければ! と思うのは、人生初のナマ海豚さんです。イルカさん。

水族館以外で見たのは初めてです。鯨さんも見ましたが、ちっとも上手に撮れず・・・

Iruka

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/28

iPad、キターーーーー!

きたよ、とうとうきましたよ、iPad!

iPhone が出たとき、キャリアが違うからと購入をガマンし、
iBook の性能が恐ろしく時代遅れになってもじっと耐え続け、
ようやく噂の iPad が発表になったですよ! 待っててよかったぁ。

Twitter では名称予想をいくつか挙げていて、
iTab とか iWalk とか iBook とか iCom とか、
二音節だけど iPocket とか iSystem とか iPalette とか言ってみたけど、正解は iPad でした。
聞いてみれば、そうだよねー、それ以外ないよねー、です。

日本のアップルサイトは現在のところ何も変わっていないけれど、
米サイトではすでにトップ画面が iPad になっていて、もう見るだけでワクワク。

買います。予約します。もう待てません。
これまでの傾向を見ても、第二世代以降で性能アップ、値段も下がる、
でももう待てない、というのが本音。

これ買ったら、家の ADSL も解約しちゃおー。
専用カバーもかわいいわー。
Page も使えるなんて、便利じゃないのー。
iPod もいらなくなっちゃうかもしれないわねー。

なんてことを考えて、顔が笑っちゃいます。
あたしは地デジのテレビより iPad を買うよっ!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/25

革の一日体験でコインケース

人には、なんとなく満足いかなくて買い続けてしまうものがあるように思います。
コートだったり、靴だったり、携帯だったり・・・
あたしの場合それは、石けんと、バッグです。
石けんは、使ってみて、一応満足はするんだけど、固定できない。
バッグは、頭の中にあるイメージに合致するものを探し続けてる。
結果、石けんジプシー、バッグジプシーと化している、というかんじ。

バッグについては、ものすごく特別なものを探しているのではなくて、
むしろシンプルなものが理想なのだけど、もしかしたらシンプルすぎるのかも。
いろんなブランドのショップを巡ったし、ブランドじゃないものも試してみた。
けっこういいかな、と思うものもいくつかあったけど、やっぱり満たされない。
家には使わないバッグの山があって、ようやく年末に半分くらい処分した。

もう理想のバッグには出会えないのかな?

諦め半分でそう思いながら、手持ちのバッグを処分した気がします。

ところが、年明け早々のある日、図書館で偶然手にしたのが、この本。

革の手作りバッグ 手縫いでできる革のバッグとこもの

そうか、バッグを作るっていう選択肢もあるんだ!

と、ほんとーーーに目からウロコでした。
いままで、布のバッグは作れそうかも、と思ったこともあったけれど、
革のバッグを作るという発想が、あたしの中には皆無だったのでした。

そうか、作ればいいんだ、理想のバッグ!

思い立ったが吉日のB型、つい道具一式揃えそうになる。
が、自分が飽きっぽいのを知っているB型、おおいなる不安に襲われる。

この本を見ただけじゃ細かいことはわからないし、自分で解決もできない。
何より、どこかでまず体験して、自分に合っているか、楽しいか、確かめなくちゃ!

というわけで、そうそうネットで検索したところ、
ちょうどいい距離感のところにある「革クラフト工房アトリエ・アミーチ」さんで一日体験ができるとのこと。
さっそく申し込んで、この土曜日に行ってきました。

作ったのはコインケース。2枚の革を選んで、手縫いでちくちく。
選んだのは、サーモンピンクと限りなくブラックに近いグレー。
ボディー部分をサーモンピンクに、フタ部分をグレーにして、
それぞれの部分を、互いの色に近い色の糸で縫いました。グレーにピンクが目立つ!
およそ3時間くらいで出来上り。

1396086436_219











ああすればよかった、こうしたらよかった・・・
裏面に入れた刻印は、ひとつ貫通しちゃったし・・・(汗

なんて、思うところはたくさんあるけれど、何より無事に出来上がったことが嬉しい!
ちょっと大きめなので、コインではなく目薬や口紅を入れられそうかも。
でも、もったいなくて、しばらくは使えないかもしれませんっ

ものすごーーーく楽しかったので、
さっそく月1のコースに申し込んできちゃいました。うふふ。
バッグまでの道のりはとてもとても遠いけれど、がんばりますっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/07

七草がゆ諦め、よもぎ餅のお雑煮

きのうの夜スーパーで七草がゆセットを手にさんざん悩んだ末、
やっぱりどうもお粥は好きでないし、お腹も減っちゃうだろうしと、却下。
でも朝になったら雰囲気だけでも、と思い直して、よもぎ餅のお雑煮を作りました。
念のため書いておきますが、よもぎは春の七草のひとつではありません。

ずっと関東育ちで、お雑煮はお澄ましです。
鶏肉、小松菜、タケノコ、シイタケ、ときどき生麩か鳴門(なると)が入ったり、
3日くらいになると(飽きてくるから)かき玉風になったりしてました。
もちろん香り付けに柚子は欠かせず。

とはいえしがない一人暮らし。急に思い立ってのお雑煮だったので、
材料はまったく揃っていないから、お雑煮もどき、ですかね。
たっぷりの小松菜と、鶏肉がわりの油揚げを入れて、白だしに薄口醤油で味付け。
これまた網がないのでロッジのスキレットでじわじわ焼いた草もちを器に盛り、
たっぷりと汁を注いだら、ドライの柚子皮をぱらぱらと振りました。
手抜きで作ったわりには美味しくできて、ま、合格かな、と。
白だしの威力ってすごいわー。出汁を取らずにこの味が出るんだもの。

七草粥から緑色繋がりでよもぎ餅にしたのだけれど、
香りがあまりにも強く、柚子の香りはどこかに飛んでいってしまった・・・

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/05

去年の映画の総まとめ

ようやく去年のうちに見た映画をアップしおえたー。
結局、また年間100本の目標は達成できなかった。
劇場で見ている本数はそう変わっていないので、
レンタルの本数が減っているのだろうと思われ。
今年こそは100本に乗せたいものでありまする。

ところで、有楽町・日比谷界隈の映画館がTOHO系になった恩恵を、
遅ればせながら年末に享受することと相成った。
足掛け2年で、6000マイル達成。1か月のフリーパスポートをゲットした。
ほんの数分足りない状態がしばらく続いていたのだが、
最後のアバターを日劇で見て6000マイルを突破。
劇場を出たらすでにvitsはクローズしていたので、
翌日、改めて、わざわざポイントの交換だけしに行った。
年が明けたら3000ポイントが失効になっちゃうから大慌て。

休日だし、ほかに用事もないから、さっと行ってさっと帰ってこよう。
そう思って、ボサボサの髪とスッピンを帽子とマスクとマフラーで隠し、
コンタクトも入れずにメガネで劇場にたどり着いて申し込んだら、

「お写真の撮影をいたします」

と来たもんだ。
考えてみれば身分証明のためには写真は必要だわねー。
でなきゃ、誰にでも貸せてしまうわけだし。
しかしあなた、スッピンで髪ボサボサでメガネだと言っておろーが。

「ふだんはメガネじゃないんですけどぉ」

と軽く抵抗。

「ご本人だと確認できれば大丈夫ですから」

とあっさりいなされ。

仕方がない、1か月のガマンだわ。
でもこのパスでふだんなら絶対見ないような映画も見まくるつもりだったから、
使用頻度はめちゃめちゃ高いと思われるんですけど・・・

あああぁぁ、油断大敵。
次に6000マイルが貯まったときはおめかしして交換に行こうと誓った年末。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/03

第10回 NHK アジア・フィルムフェスティバル

チャンジンで思い出した。

去年の開催ではチャンジン監督の『My Son』が上映で、
意を決してサイン&握手をお願いしたのを、遠い目で思い出す・・・

ここ数年、韓国の作品が紹介されていたので
今回もと期待していたのに、すっかり情報を追いかけるのを忘れてた。
チケット安いし座席数少ないのに監督や俳優がティーチインするから、
結構な激戦なんだよなぁーと思いながらググってみたところ、
今年は残念ながら韓国作品はありませんでした。
過去の作品の記念上映では『ペパーミント・キャンディー』をやるらしい。
でもこれはもう見ちゃったからなー。

ちなみに、今年の概要は、こちら。

http://www.nhk.or.jp/sun-asia/aff/10th/index.html

『ペパーミント・キャンディー』の話は、ここ。
http://www.nhk.or.jp/sun-asia/whatsnew/index.html#20090925


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/15

おわっっっっったぁーーーー

およそ半年におよぶ繁忙期が終了しました。
正月空けてからおとといまで、休めたのはたったの2日で、
いつも言うようだけど、まるで超売れっ子アイドル並みの睡眠時間。
いやぁ、肌荒れ荒れですわ。すっぴん禁止。

とはいえ、いつものごとく、映画はちょろちょろ見ていたんだけどね。
見損ねたものたくさんあったけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/11

キネマ旬報ベストテン

1月8日に、キネマ旬報の2008年度ベストテンが発表されました。
こんなかんじ。

日本映画
1位 おくりびと
2位 ぐるりのこと。
3位 実録・連合赤軍 あさま山荘への道程
4位 トウキョウソナタ
5位 歩いても 歩いても
6位 闇の子供たち
7位 母べえ
8位 クライマーズ・ハイ
9位 接吻
10位 アフタースクール
次点 百万円と苦虫女

外国映画ベストテン
1位 ノーカントリー
2位 ゼア・ウィル・ビー・ブラッド
3位 ダークナイト
4位 イントゥ・ザ・ワイルド
4位 ラスト、コーション
6位 イースタン・プロミス
7位 その土曜日、7時58分
8位 エグザイル/絆
9位 つぐない
10位 チェチェンへ アレクサンドラの旅
次点 12人の怒れる男

なんと、外国映画は7位以降を見てないだけなのに、
日本映画は10位の『アフタースクール』しか見てなかった。ある意味、ショック。
おっかしーなぁー、日本映画、いつもよか見てたつもりだったんだけど・・・
ちなみに、

ガチ・ボーイ
チーム・バチスタの栄光
人のセックスを笑うな
あの空をおぼえてる
グーグーだって猫である
隠し砦の三悪人
少林少女
アフタースクール
僕の彼女はサイボーグ
花はどこへ行った
(笑う大天使)
崖の上のポニョ
20世紀少年
パコと魔法の絵本
容疑者Xの献身
西の魔女が死んだ
劇場版 カンナさん大成功です!

あたりを見たんですけど。( )以外は劇場か試写で。

ちなみに、本年最初の映画は二番館で『転々』でした。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/09/01

新しい椅子

先週の火曜日、とーさんの新しい椅子が届きました。
はい、こちら。

Zenbo















これはジャンベといいまして、アフリカの打楽器です。
大きさはさまざまだけど、これは、そうだな、40センチくらい?

買ったわけではなく、実はその前の日曜日、
『ドラムストラック』というミュージカル(?)を見に行ったのでした。
客席の全席にジャンベがあって、演者にあわせて客も叩くの。
最初はおっかなびっくりだったけど、いつのまにかバコボコ叩いてる自分。
周りもそんなかんじ。すっごく楽しくて、ストレス解消になりました。

あらかじめ申し込んでいた人には、公演終了後にジャンベをプレゼント。
というわけで、火曜日に届いたのでした。マイ・ジャンベ。
しかし、こんなふうに届いたのを見たときは、ちょっとビビった。

なんと大胆な!

Jambe
















というわけで、さっそくとーさんに座っていただきました。

Osuwari















どうです? お気に召しましたか、とーさん。
これで、カホン、コーヒー豆の樽、ジャンベと、椅子も3つです。
そろそろカホンを返していただいてもよろしいですか?



どうやら、その気はさらさらないようです。

Orenda









大人げないなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

SE7EN | パクヨンハ | ライブ | 日本のドラマ | 映画 INDEX | 映画・テレビ | 映画[あ行] | 映画[か行] | 映画[さ行] | 映画[その他] | 映画[た行] | 映画[な行] | 映画[は行] | 映画[ま行] | 映画[や行] | 映画[ら行] | 映画[わ行] | | 石けん生活 | 韓ドラ『12月の熱帯夜』 | 韓ドラ『いつか楽園で!』 | 韓ドラ『ごめん、愛してる』 | 韓ドラ『アイルランド』 | 韓ドラ『ウェディング』 | 韓ドラ『グリーンローズ』 | 韓ドラ『サマービーチ〜海辺へ行こう〜』 | 韓ドラ『ジュリエットの男』 | 韓ドラ『バリでの出来事』 | 韓ドラ『ピアノ』 | 韓ドラ『マイラブ・パッチ』 | 韓ドラ『ラブストーリー・イン・ハーバード』 | 韓ドラ『ローズマリー』 | 韓ドラ『ロー・ファーム』 | 韓ドラ『勝手にしやがれ』 | 韓ドラ『危機の男』 | 韓ドラ『君はどの星から来たの』 | 韓ドラ『太王四神記』 | 韓ドラ『太陽に向かって』 | 韓ドラ『威風堂々な彼女』 | 韓ドラ『復活』 | 韓ドラ『快傑春香』 | 韓ドラ『恋歌』 | 韓ドラ『愛してると云って』 | 韓ドラ『明朗少女成功記』 | 韓ドラ『星を射る』 | 韓ドラ『春のワルツ』 | 韓ドラ『波乱万丈〜Missキムの10億作り〜』 | 韓ドラ『白雪姫』 | 韓ドラ『秘密』 | 韓ドラ『雪だるま』 | 韓ドラ『雪の女王』 | 韓ドラ『雪花』 | 韓ドラ『1%の奇跡』 | 韓国ドラマ | 韓国芸能 | 韓国語のお勉強 | 音樹のモノ申す! | 音樹の雑感