2006/07/23

『グリーンローズ』(第9〜11話)

前回見てから、すでに2か月が経過してしまいました。
どうしてなかなか進まないんだろう、あたし。。。

チン大人に気に入られたチョンヒョンたちは、
彼の経営する会社に迎えられ、働きながら期が熟すのを待ちます。

そして3年。
チョンヒョンは大陸公社社長チャンジュンウォンという名を授かり、
アジアの提携先を模索するという名目で韓国に戻ります。
と同時に、ユランもまた韓国に戻り、シンヒョンテの罪を暴くべく、
チョンウォン、ユラン、そしてチュンボクは奔走を始めます。

大陸公社との提携を狙う SR 電子は、チョンヒョンに接触します。
ヒョンテは理事から社長に就任しており、スアにポロポーズもしています。
そのヒョンテが、チョンヒョンを見て息を飲みます。
そして数日後、スアもまた、チョンヒョンを見て凍りつきます。

ジョンウォンがチョンヒョンではないかと疑うヒョンテとスアは、
それぞれにジョンウォンの素性を調べ始めますが、
あらかじめ巻いておいた偽の略歴が、チョンヒョンを守ってくれます。
けれど諦めないヒョンテは、元社長の運転手を使い、
チョンヒョンの周りを調べさせます。

チョンヒョンもまた、ヒョテンテが手を下した証拠を探します。
まずは自分を担当したユ弁護士を調べることとし、ユランがそれにあたります。
また、元優秀な検察官で、いまは弁護士をしている男に事件の再捜査を依頼。
そのチョン弁護士が、当時事件を担当していたチョ刑事に話を持ちかけます。

ハンガリーに追いやられていたソ専務ですが、
大陸公社との提携の話を聞いて帰国してきます。
再び追い返そうとするヒョンテに、逃亡中にチョンヒョンが訪ねてきて
自分に話した内容をスアに報告すると脅し、韓国にとどまります。

こうして、事件当時の役者がそろいました。


テンポよくは、進んでるんだけどね。
見始めれば、そのまま続けて見たりもするんだけど、
なぜか、次の DVD をセットしよう、という気にあまりなれず。。。
吹き替えっていうのも、ネックのような気がするけれど、もひとつ、
あたし的イイ男さんがいないっていうのがたぶん、いちばんの理由だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/17

『グリーンローズ』(第6〜8話)

相変わらずほったらかし気味の『グリーンローズ』です。なぜだろう。

ようやく上海に到着したチョンヒョンですが、身ぐるみはがれて散々。
日雇いの仕事にありついて、少しずつ人間らしい生活を始めるけど、
秘書のユランはなかなか見つからない。
それもそのはず、ユランはシン理事の差し金で産業スパイに仕立て上げられ、
会社から追われていたから。

チョンヒョンはチュンボクと出会い、中国語も習い始める。
チュンボクは金にがめつい韓国人。でも何かとチョンヒョンを助けてくれる。
チョンヒョンはようやくユランを見つけ出すけれど、
ユランはシン理事を信じているので、チョンヒョンには何も話さない。

けれどシン理事とスアが新製品紹介のために中国を訪問。
ホテルに忍び込んでシン理事と逢ったユランは、彼に利用されたことを知り、
チョンヒョンと志を共にするに至るわけです。

シン理事はシン理事で、会長の息の根を止めてしまおうと思うものの、
なかなかチャンスが巡ってこない。
で、その間もしっかり足場固めというかんじで、スアにアタック。
自分に言いなりの男を社長にして、邪魔なソ専務をヨーロッパに追いやり、
まったくの新製品が完成しそうになったら、それまで開発を進めていた
別の製品の情報をライバル会社に流して会社の株価をぐーーーんと下げて、
そのスキに買いだめした株を新製品の発表後に売って大もうけ。
その新製品のキャンペーンモデルにスアを起用したりして、
ちゃっかりスアの信頼もゲット。心にはまだ届かないけど。

8話では、チョンヒョン一行が中国の牛耳る企業のチン総裁殺害計画を知って、
なんとかそれを食い止めるものの、どうやらチン総裁には疑われてる模様。
というところまででした。

なんだか見てるとイライラしてきちゃって、
というのもシン理事のあまりに悪い人ぶりが目についちゃって、
いくらドラマだからって、そんなやつ信頼すんなよ、スアぁ〜〜〜
とか思っちゃったら、興ざめしちゃうんだよね。

それに、チョンウォンはやたらと女々しいし、怒りの割にのろのろしてて、
復讐を誓って中国に流れてきてから、復讐すべき相手がシン理事と知って、
さらにシン理事を陥れるための力を手に入れられるかもしれないなぁーーー
というところまでが長かった。えっらく長くて、飽きそうだった。
次からは少しはちゃっちゃっと進んでいくんだろうか。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/01

『グリーンローズ』(第4・5話)

忙しくてほったらかしになってた『グリーンローズ』も、
そろそろ見なくちゃと、重くなりかけの腰を上げました。

第1話のオープニングのシーンに、第4話でやっとつながって、
なんとなく気分は「ふりだしに戻る」。双六かい。
無実の罪で収監されて、母親が命を絶つことで外出許可を得たチョンヒョンが、
隙を見て逃げ出すところまでが、第3話でした。

チョンヒョンはそれで、自分の無実を証明するべくかけずり回るのですが、
結局は何もわからないまま、でもどうやら社長秘書が怪しいと思いながら、
八方ふさがりになってハンガンへ飛び込みます。決して自殺ではなく。

命拾いしたチョンヒョンは、助けてくれたアウトドアのおじちゃんの死を、
自分の身代わりにします。彼に自分の服を着せて、川に流して。
で、身元不明のその死体は火葬されて、
その後、所持品からチョンヒョンと断定されます。

チョンヒョンの死を知ったスアは絶望するものの、
生きる希望を再び得て、父親のためにも会社を救おうと立ち直ります。

チョンヒョンはというと、韓国から中国に密入国して、上海を目指します。
社長秘書が上海支社に異動になったと聞いたから。
中国入りしてすぐに所持品を奪われ、食うや食わずの状態で旅を続けて、
ようやく上海に辿り着きました、というところが第5話までです。

この5話までが、言ってみれば状況設定、というかんじでしょうか。
本番はこれから、のはず。なのにすでにすごーーーく疲れてしまった。
あまりにも展開が早いのと、わからないことがまだたくさん残されてて、
あのまゆ毛くんことソン理事とか、だれとつるんで、何をしたいのか不明。
ずさんな捜査でチョンヒョンを裁いた検事も、この先も出るみたいだし、
あ、あと、ソン理事が社長にと推したおっちゃんとか、出てきた。
このおっちゃんが、『1%の奇跡』のじーさんだった。
検事のおじさんも『1%の奇跡』のタヒョンのお父さんだし。よく出るな。
じーーーーっと見てるから、肩が凝ってしかたないです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/10

『グリーンローズ』を見始めました

地デジのチューナー付き DVD を買った友人が(おそらく喜びのあまり深く考えず)
「なんでも録ってあげるからね」と言ったのをいいことに、
ちょうど始まる直前だった『グリーンローズ』の録画を頼んだのですが、
何話かたまると DVD に落として持ってきてくれます。(いやいや、という顔して)
やっと1話と2話を見ました。

お話は、母ひとり子ひとりで健気に生きるチョンヒョンが就職先で恋に落ち、
結婚の約束をするものの、そのスアがじつは会長の一人娘と判明。
「誠実に接していればいつか許してくれる」と愛を確かめあうのもつかの間、
何者かが会長のいた別荘に忍び込み会長と別荘の管理人を殴打して放火。
そこに呼びつけられたチョンヒョンがすべての罪をきせられて無期懲役に。

というところまでです。(あまりに大雑把。。。)
お話のつかみとしては、2話でかなり劇的な始まりかたをしているし、
たくさんの登場人物を出した割に、お互いの関係をわかるように描いているし、
その意味ではおもしろく見ることができてます。

チョンヒョンを演じるコス、スア演じるイダヘ、そしてどうも「何者か」らしい
シン理事演じるイジョンヒョク。この主役級3人とも、じつは初めて見ます。

ところが周りの人たちは知ってる人ばっかり。
会長は『猟奇的な彼女』のパパだし、ソ専務は『真実』のアジョシだし、
シン理事に振り回されてる会長女秘書は『パリの恋人』の元妻だし、
会長の運転手は『ガラスの靴』のヤクザのおっちゃんだし、
やる気のない検事は『1%の奇跡』のタヒョンパパだし。

コスはどうなんだ? と思っちゃいました。なんだか垢抜けてない気がして。
実直そうなかんじで確実性はありそうだけど、いわゆる「華」がなくない?
ついでにイダヘ、落ち着いて見えるんだけど、若々しくないのが気になる。
設定では23歳ということになってるようですが、コスより年上に見えないか?
だいたい『新入社員』のハンガインと同じ人が吹き替えしてるのがよくない。
同じ人がやるならもう少し時間を空けた別のドラマにしてほしいです。
イメージかぶっちゃって、そっちばっかり気になってしまう。
イジョンヒョクについては、、、まゆ毛。それだけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

SE7EN | パクヨンハ | ライブ | 日本のドラマ | 映画 INDEX | 映画・テレビ | 映画[あ行] | 映画[か行] | 映画[さ行] | 映画[その他] | 映画[た行] | 映画[な行] | 映画[は行] | 映画[ま行] | 映画[や行] | 映画[ら行] | 映画[わ行] | | 石けん生活 | 韓ドラ『12月の熱帯夜』 | 韓ドラ『いつか楽園で!』 | 韓ドラ『ごめん、愛してる』 | 韓ドラ『アイルランド』 | 韓ドラ『ウェディング』 | 韓ドラ『グリーンローズ』 | 韓ドラ『サマービーチ〜海辺へ行こう〜』 | 韓ドラ『ジュリエットの男』 | 韓ドラ『バリでの出来事』 | 韓ドラ『ピアノ』 | 韓ドラ『マイラブ・パッチ』 | 韓ドラ『ラブストーリー・イン・ハーバード』 | 韓ドラ『ローズマリー』 | 韓ドラ『ロー・ファーム』 | 韓ドラ『勝手にしやがれ』 | 韓ドラ『危機の男』 | 韓ドラ『君はどの星から来たの』 | 韓ドラ『太王四神記』 | 韓ドラ『太陽に向かって』 | 韓ドラ『威風堂々な彼女』 | 韓ドラ『復活』 | 韓ドラ『快傑春香』 | 韓ドラ『恋歌』 | 韓ドラ『愛してると云って』 | 韓ドラ『明朗少女成功記』 | 韓ドラ『星を射る』 | 韓ドラ『春のワルツ』 | 韓ドラ『波乱万丈〜Missキムの10億作り〜』 | 韓ドラ『白雪姫』 | 韓ドラ『秘密』 | 韓ドラ『雪だるま』 | 韓ドラ『雪の女王』 | 韓ドラ『雪花』 | 韓ドラ『1%の奇跡』 | 韓国ドラマ | 韓国芸能 | 韓国語のお勉強 | 音樹のモノ申す! | 音樹の雑感