2010/01/06

2009 ベスト10

去年見た映画をざっとさらってみたら、なんとなくベスト10を決めてみたくなった。
去年の公開作品だけでなく、あくまで去年見たもののうち、単純に「おもしろい」と思ったもので選考。
いろんな意味での、「おもしろい」作品。

1位 息もできない
     (初監督作品とは思えず。本当に、息のできない作品)

2位 空気人形
     (これも、「息もできない」に近い。息苦しくて、せつない)

3位 昼間から呑む
     (救いようのない酔っぱらいのダメ男くん)

4位 スラムドッグ$ミリオネア
     (4位までなぜか、小規模作品で埋まったなぁ)

5位 ウォッチメン
     (本気でこのスケールを描き切ってしまった子ども心に感服)

6位 マンマミーア
    (つい歌い出したくなる。いくつになってもいい恋がしたい)

7位 フローズン・リバー
     (再び上位作品に近い雰囲気。どこにも逃げられない閉塞感)

8位 カールじいさんの空飛ぶ家
     (最初の10分だけでも上位入りします)

9位 チェイサー
     (怖い。いろんな意味で怖い)

10位 楽しき人生
     (個人的好みでランクイン。こんなおじさんになりたい。あ、おばさんか、あたしは)

コメントを書き添えてみると、なんとも暗い、社会や地域や家族に絡めとられて
逃げ場のない狭い世界でもがく人を描いた作品が多いわー、と思った。
もがきながらもそこから逃げ延びた、ラストスパートでギリギリ振り切った、
そんなイメージなのが「スラムドッグ〜」というところかな。
比較的小規模の作品が、内容で評価されてヒットした、というのも多めかも。
ハリウッドの大作的なものには、どうやらあまりココロを惹かれないよう。

基本的にイギリス映画が好きなのだけど、去年はあまり見なかった。
「パイレーツ・ロック」くらいか。作品としてはとても良かったのだけど、
期待値との差があったのがランクインしなかった理由かな。

韓国映画は相変わらず結構な数を見た。20本弱くらい。
それでも一昨年からはだいぶ減ったのは、上映本数が微減しているからかも。
その中でも、インディーズ系の作品に良作が多かったように思う。
「息もできない」「昼間から呑む」のほかに、「牛の鈴音」もかなり良かった。
韓流スターは出ていないけれど、「ロマンチック・アイランド」も良作だったな。
ほかに、「サースト」「素晴らしい一日」なんかも。派手さより、内容で。

こう考えると、ひところの、スターがいればそこそこヒット、という図式から、
内容本意で韓国映画を見る人が増えてきたのかなーと思う。
「チェイサー」なんて、あたしが見た回は8割くらいが男性だった。
昔「B型の彼氏」を見たときに9割9分が妙齢のおねえさまだったのを考えると、
だいぶ変わった図式が見えてきたのかも、と思う。

韓国映画をずっと見続けていると、裏切られることも多いけど、
ごくまれにものすごい「アタリ」に出会ったりするので、やめられない。
今年もまた、見ちゃうんだろうと思う。懲りずに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

SE7EN | パクヨンハ | ライブ | 日本のドラマ | 映画 INDEX | 映画・テレビ | 映画[あ行] | 映画[か行] | 映画[さ行] | 映画[その他] | 映画[た行] | 映画[な行] | 映画[は行] | 映画[ま行] | 映画[や行] | 映画[ら行] | 映画[わ行] | | 石けん生活 | 韓ドラ『12月の熱帯夜』 | 韓ドラ『いつか楽園で!』 | 韓ドラ『ごめん、愛してる』 | 韓ドラ『アイルランド』 | 韓ドラ『ウェディング』 | 韓ドラ『グリーンローズ』 | 韓ドラ『サマービーチ〜海辺へ行こう〜』 | 韓ドラ『ジュリエットの男』 | 韓ドラ『バリでの出来事』 | 韓ドラ『ピアノ』 | 韓ドラ『マイラブ・パッチ』 | 韓ドラ『ラブストーリー・イン・ハーバード』 | 韓ドラ『ローズマリー』 | 韓ドラ『ロー・ファーム』 | 韓ドラ『勝手にしやがれ』 | 韓ドラ『危機の男』 | 韓ドラ『君はどの星から来たの』 | 韓ドラ『太王四神記』 | 韓ドラ『太陽に向かって』 | 韓ドラ『威風堂々な彼女』 | 韓ドラ『復活』 | 韓ドラ『快傑春香』 | 韓ドラ『恋歌』 | 韓ドラ『愛してると云って』 | 韓ドラ『明朗少女成功記』 | 韓ドラ『星を射る』 | 韓ドラ『春のワルツ』 | 韓ドラ『波乱万丈〜Missキムの10億作り〜』 | 韓ドラ『白雪姫』 | 韓ドラ『秘密』 | 韓ドラ『雪だるま』 | 韓ドラ『雪の女王』 | 韓ドラ『雪花』 | 韓ドラ『1%の奇跡』 | 韓国ドラマ | 韓国芸能 | 韓国語のお勉強 | 音樹のモノ申す! | 音樹の雑感