2007/07/08

『肩ごしの恋人』を見てみる

ずいぶん前に読んで、そのときは何も引っかからず、
書名も作者も忘れてしまっていたんだけど、
何かの拍子に思い出して、もう一度読みたいなーと思って、
でも簡単なストーリーくらいしか覚えてなかったので探せず、
飲むたびに周りの人に聞いていた小説がありました。

ちょうど1年くらい前、気に入っている映画『アメノナカノ青空』の
イオニ監督の次回作が決まったと聞いて、主演がイミヨンで、
あ、これは期待できるなーーーとあらすじ読んだら、
あれ??? これってもしかして・・・と思った小説。

その小説が、このたび TBS でドラマ化されてたんですね。
初回見逃してたんだけど、きょう再放送してくれたので追いつきました。

結局その後、小説のほうは再び手に入れて読んでみて、
さいしょに読んだときとはちょっと違う印象を持ったのだけど、
それは悪い意味ではなくて、むしろ好転したということです。

今回、ドラマのキャストで事前に知っていたのは米倉さんと高岡さん。
米倉さんが萠で高岡さんがるり子と聞いたとき、正直「逆だろ」と思った。
でも初回を見てみたら、高岡さんのるり子、思いっきりハマっててイイです。

それより何より、男性陣キャストが死ぬほどあたしごのみ。
いやよくもまぁ、これだけ揃えたねぇ、と、そんなかんじです。
田辺誠二なんて、『ホテリアー』見たときは愕然としたけど、
今回はまたすっきりイイ男さんにもどってて、安心しました。
リョウさんの配役は難しいだろうなぁと思ってたけど、
要くんが出てきたときは、ああ、その手があったか、と手を叩いたね。
そして信くん。いやもう、永井大くん、ありがとう。

というわけで、2話以降も見続けます。

あたしが持ってるのは文庫ではなく、こっち。

肩ごしの恋人 肩ごしの恋人

著者:唯川 恵
販売元:マガジンハウス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007/06/02

『セクシーボイスアンドロボ』と『すいか』

ある瞬間、松山ケンイチくんと藤井隆がダブり、
その結果見始めた『セクシーボイスアンドロボ』ですが、
韓ドラのたまりにたまった録画を消化してて、実はまだ3話まで。

のですが、録画するたびに CM を消す作業はしてるわけで、
そうるとちらっとあらすじなんかを目にするんですね。
で、先々週、白石加代子が出た時点で、浅丘ルリ子つながりで、

「あれ?」

と思い。
先週、小林聡美、ともさかりえ、もたいまさこと出てきたところで、

「あれあれ?」

と思って調べてみたら、脚本は『すいか』と同じ人でした。どおりで。

そう知ってしまったら、4話以降すごーーーく気になるのだけど、
とりあえず『復活』の最終回と『雪の女王』を見なくちゃな、と思ふ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/11/15

『のだめ』を見てます、その2

きのう『嫌われ松子〜』を見に行ってしまったので、
ようやく今夜、『のだめ』を見ました。
相変わらず、じわぁ〜〜〜っとこさせますね、このドラマは。
ついでに今回は、あたしも練習しなくちゃ! って思ったデス。

それにしても豪華絢爛な出演陣ぶりは相変わらずで、
今回もみっちーが出た瞬間、思わず深夜の近くに自宅でひとり、
バカ笑いをしちまったですよ。似合いすぎぃ〜〜〜〜っ!
夢色クラシックの記事が頭に浮かんじゃって。
ロマンチックばりばりの詩のような記事を今夜書くのね、なんつって。

ところで着ぐるみマングースの中でピアニカ弾いてたのはだれなのか、とか
千秋様の両手役を仰せつかってラフマニノフ弾いたのはだれなのか、とか
そんなことばっかり気になって、ついエンドロールを目を皿にして見てしまう。
しかも最近、2話で門脇くんが出たのに気づいたくせに、
そのうしろでピアノ弾いてたただにぃにちっとも気づかなかった自分に反省。
まだまだ修行が足りんよなぁ、と思う次第でございます。

ところで最初の CM に AURIS が混じってまして、
例のあのロック MY WAY が流れてたんですが、
いったいどの声がSE7ENなのか、いるのかいないのか、それすらわからず、
ついつい何度も聞いてしまい、それでもわからず・・・

あぁぁぁぁ、こっちも修行が足りないいぃぃぃ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/23

『のだめカンタービレ』を見ています

先週から始まった『のだめカンタービレ』を見ています。
なんといってもヴァイオリニストNAOTOさんの、
記念すべき月9デビュー作品ですから!

というのは半分冗談ですが、もともと原作をいたく気に入っていて、
オレ様千秋様はもちろん、なにげに黒木くんファンだったりするので、
ドラマ化にあたってはキャスティングにもの申す!の気分もありつつ、
少々批判的な目で見てしまう自分はしょうがないかなぁ、と。

最初に玉木宏さんが千秋様と聞いたときは、「髪黒くないじゃん!」
という、どうでもいいような感想を吐いてしまいましたが、
その後、玉木さんじゃオレ様度が足りない!とか勝手言ってまして、
玉木さんにとっては失礼千万でございましてね。
でも本日放送の Lesson 2 では、まぁ、慣れましたね。
でもやっぱり、声が違うんだよなぁ、千秋様の声じゃないの。
って、本物を聞いたことないんだからイメージなんですけど。

それより心配してたのは小出くんの真澄ちゃんだったのですよ、
いいのか、事務所? とか思うほど、真澄ちゃんのイメージって鮮烈。
だもんだから、もじゃもじゃ=小出くん・・・ ええぇぇぇぇっっっ! って。
でもこれも、本日の Lesson 2 を見たら、しっかり真澄ちゃんでした。
物陰から「腕組んだ腕組んだ腕組んだ・・・」と呟くとこは笑ったデス。

いや、こんなことを書こうと思ったわけじゃなく、NAOTOさんです。
Lesson 1 で、かなり冒頭でいきなりアップで映ったときは、
思わずテレビににじり寄ってしまいました。で、巻き戻してまた見た(笑
ちなみに、瑛太くん演じる峰くんのバンド仲間の斉藤さんです。
窓からブラインド分けて、歩く千秋様を見てるふたりの、金髪のほうです。

てっきりもうこれで出ないんだろうなぁと思ってたら、
Lesson 2 でも出てましたねぇ。あんまり上を向いてくれなかったですが、
やっぱりまた巻き戻して見ちゃいました。しかしなんですねぇ、
HD に録画してるのに、つい「巻き戻す」とか言っちゃいますね。
いや、どうでもいいんですけど。
でも放送の最後で、峰くんがクラシック一本宣言しちゃったので、
バンド解散ってことは、もうNAOTOさんも出ないんでしょうか・・・

NAOTOさんと言えば、峰くんの前に追試を受けてたヴァイオリン弾き、
A オケのナントカくん、チャルダッシュを弾いてたイケメンくんですが、
これはもしや、Clacks の門脇大輔くんでは???
先週もいたんだろうか。ほかのメンバーも出てるんだろうか。
なんつうことを考えつつ、やっぱり巻き戻して見る・・・
ブログをチェックしたら、今回のみのご出演だったようです。
で、A オケのナントカくんじゃなくって、「中村くん」だそうです。
これ読んで思い出したが、瑛太くん、「中倉くん」って言ってなかった?
(ほかのとこでもセリフおかしかったとこあったぞ・・・)


で、なんで「NAOTOさんと言えば」なのかというと、後輩なだけね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

SE7EN | パクヨンハ | ライブ | 日本のドラマ | 映画 INDEX | 映画・テレビ | 映画[あ行] | 映画[か行] | 映画[さ行] | 映画[その他] | 映画[た行] | 映画[な行] | 映画[は行] | 映画[ま行] | 映画[や行] | 映画[ら行] | 映画[わ行] | | 石けん生活 | 韓ドラ『12月の熱帯夜』 | 韓ドラ『いつか楽園で!』 | 韓ドラ『ごめん、愛してる』 | 韓ドラ『アイルランド』 | 韓ドラ『ウェディング』 | 韓ドラ『グリーンローズ』 | 韓ドラ『サマービーチ〜海辺へ行こう〜』 | 韓ドラ『ジュリエットの男』 | 韓ドラ『バリでの出来事』 | 韓ドラ『ピアノ』 | 韓ドラ『マイラブ・パッチ』 | 韓ドラ『ラブストーリー・イン・ハーバード』 | 韓ドラ『ローズマリー』 | 韓ドラ『ロー・ファーム』 | 韓ドラ『勝手にしやがれ』 | 韓ドラ『危機の男』 | 韓ドラ『君はどの星から来たの』 | 韓ドラ『太王四神記』 | 韓ドラ『太陽に向かって』 | 韓ドラ『威風堂々な彼女』 | 韓ドラ『復活』 | 韓ドラ『快傑春香』 | 韓ドラ『恋歌』 | 韓ドラ『愛してると云って』 | 韓ドラ『明朗少女成功記』 | 韓ドラ『星を射る』 | 韓ドラ『春のワルツ』 | 韓ドラ『波乱万丈〜Missキムの10億作り〜』 | 韓ドラ『白雪姫』 | 韓ドラ『秘密』 | 韓ドラ『雪だるま』 | 韓ドラ『雪の女王』 | 韓ドラ『雪花』 | 韓ドラ『1%の奇跡』 | 韓国ドラマ | 韓国芸能 | 韓国語のお勉強 | 音樹のモノ申す! | 音樹の雑感